1. TOP
  2. ゴルフ 打ち方
  3. ゴルフの打ち方の特徴

ゴルフの打ち方の特徴

ゴルフ 打ち方
この記事は約 3 分で読めます。 11 Views

ゴルフと野球ではボールの打ち方はどう違うのでしょうか。
もちろん、止まっているボールと飛んでくるボールですから、打ち方が同じになるはずはありません。
ゴルフの打ち方の特徴を考えてみましょう。
まずゴルフボールは止まっています。
足元にあるボールを打ちますから、失敗すると高く上がり過ぎて遠くへは飛ばないでしょう。
また、それを気にしすぎると、今度は当たり損ねてころころと転がるだけです。
打ち方がわからない時は自己流でやるのではなく、基本を頭で理解してから練習を始めてください。
日頃は使わない筋肉を使うことも多いからです。
体の芯を真直ぐに保ったまま、腰を回転させて、ゴルフクラブにボールを当てます。
ボールの大きさに対して、クラブの長さが長いことがゴルフの特徴と言えます。
それを意識した打ち方をしなければなりません。
ボールを叩くのではなく、遠くに運ぶイメージがわかりやすいでしょう。
サラリーマンの人なら毎日練習することは難しいですから、イメージトレーニングでも役に立ちます。
クラブを持って、腰を回転させるだけです。
自分のスイングをビデオにとってみるのもいいでしょう。
手本となるプロのスイングとどのような違いがあるかを意識して見てください。
きっと、大きな違いがあるはずです。
インターネットで検索してみるとたくさんの情報が見つかります。
ゴルフの打ち方が簡単に書かれていることでしょう。
頭で考えるのは簡単ですが、実際に体を動かしてみると難しいと感じます。
そのギャップを埋めることができれば、あなたは確実に上達していることになるでしょう。
ゴルフ歴何十年と言う人はたくさんいますが、打ち方がうまい人はあまり多くありません。
それだけ、ゴルフは難しいスポーツと言えます。
ただ、難しいだけではなく、うまく打つことができれば、それが達成感となります。
その達成感を求めて、毎日家の中で練習をしましょう。
地道な努力が確実に成果となって表れるスポーツはゴルフの特徴です。
基本となる打ち方をマスターできれば、それだけで大きな武器となります。
ゴルフがメンタルなスポーツと呼ばれる理由は、相手との戦いではなく自分との戦いだからです。
集中した打ち方が重要です。

\ SNSでシェアしよう! /

ゴルフのスイング上達法!打ち方はこの方法で良くなりますの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ゴルフのスイング上達法!打ち方はこの方法で良くなりますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

この人が書いた記事  記事一覧

  • 駅近ゴルフ場はココをチェック!

  • 都心でも安い!駅近ゴルフ場

  • お得な会員情報アリ!駅近ゴルフ場

  • 広くて安い!おすすめ駅近ゴルフ場

関連記事

  • ゴルフ初心者の打ち方

  • ゴルフの口コミ

  • ゴルフの上達

  • 打ち方のサイト

  • 女性のゴルフの打ち方

  • おすすめのゴルフクラブ