1. TOP
  2. ゴルフ 打ち方
  3. 打ち方のサイト

打ち方のサイト

ゴルフ 打ち方
この記事は約 3 分で読めます。 10 Views

ゴルフの打ち方は自己流でやっていても、いいスコアを出すことはできません。
ただ、手本に忠実にやることは非常に難しいでしょう。
まずは手本の打ち方をまねることから始めてください。
また、具体的な打ち方はゴルフ情報のサイトをチェックしてみてください。
それらのサイトには打ち方についても、重要なポイントが掲載されているはずです。
初心者であれば何がポイントなのかを理解することが大切ですが、それを体に覚えさせることは簡単ではありません。
いくつかのポイントを紹介しましょう。
ドライバーを使った打ち方はいくつかのステップに分けることができます。
アドレス、テークバック、バックスイング、トップオブスイング、ダウンスイング、インパクト、フォロースルーです。
最初の構えはアドレス、そして、クラブに力を加えるテークバック、そしてバックスイング、頭上で一度クラブを止めるのがトップオブスイング、そして、振り下ろすダウンスイング、ボールが当たる瞬間のインパクト、ボールを運ぶためのフォロースルーです。
アドレスではボールを打つ方向、強さを頭の中でイメージすることから始まります。
どの程度の強さでバックスイングをして、フォロースルーまでを流すかをイメージしなければなりません。
もちろん、全体の流れをイメージ通りにやれば、うまい打ち方となることでしょう。
ただ、ゴルフの難しさは思い通りにならないことです。
体がぎくしゃくして、バックスイング、トップオブスイング、ダウンスイングへと流れるような打ち方はできないでしょう。
初めは難しくても、何度も練習することでスムーズに行くことでしょう。
それが練習です。
インターネットの打ち方のサイトをチェックしてみると、それぞれのタイミングで注意しなければならないポイントが掲載されているはずです。
全体の流れを考えながら、ポイントを押さえてください。
今、自分にできること、まだできないことを意識しながら練習することが大切です。
打ち方は単純だと思っているかもしれませんが、奥が深いスポーツがゴルフです。
スイングではメンタル面での重要性が高まります。
技術的な打ち方をマスターするだけではなく、メンタル面も鍛えておかなければなりません。

\ SNSでシェアしよう! /

ゴルフのスイング上達法!打ち方はこの方法で良くなりますの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ゴルフのスイング上達法!打ち方はこの方法で良くなりますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

この人が書いた記事  記事一覧

  • 駅近ゴルフ場はココをチェック!

  • 都心でも安い!駅近ゴルフ場

  • お得な会員情報アリ!駅近ゴルフ場

  • 広くて安い!おすすめ駅近ゴルフ場

関連記事

  • ゴルフの打ち方について

  • ゴルフの打ち方レッスン

  • 女性のゴルフの打ち方

  • ゴルフ練習と動画

  • おすすめのゴルフクラブ

  • ゴルフの口コミ