1. TOP
  2. ゴルフ 打ち方
  3. 女性のゴルフの打ち方

女性のゴルフの打ち方

ゴルフ 打ち方
この記事は約 3 分で読めます。 13 Views

ゴルフ人口は男性と女性のどちらが多いのでしょうか。
以前までは男性の方が圧倒的に多かったのですが、現代では女性もかなり増えています。
もちろん、男性と女性は体力が違いますから、打ち方も同じではありません。
つまり、男性と女性では練習の仕方を変えることが重要となります。
飛距離を伸ばす打ち方をするのではなく、安定した確実な打ち方が女性には適しているでしょう。
ただ、女性と言っても個人差がありますから、自分の打ち方をしっかりとイメージすることが重要となります。
ゴルフ練習場に行くと、個人レッスンを受けられるところも少なくありません。
初心者のうちは基本をマスターするために、レッスンを受けることをおすすめします。
基本がなければ、それからの上達はないと考えてください。
もちろん、スポーツのセンスがある人なら、基本を教えてもらわなくてもうまい打ち方ができるかもしれません。
しかし、ある程度のところで伸び悩む結果となるでしょう。
基本ができていないからです。
女性でも体力がある人は、力を出して飛距離を稼ぐ打ち方もいいでしょう。
力がなければ、フェアウェイをキープする打ち方がおすすめです。
個人レッスンを受けても、そのような話をしてくれるはずです。
ゴルフはメンタル面が重要ですから、性別よりも冷静な打ち方ができるかどうかでスコアが変わってくると考えなければなりません。
女性でも仕事がありますから、毎日練習できるわけではありません。
自分の打ち方を変えるためには、ビデオに録画することが一番簡単です。
打ち方が悪いため、思ったように飛ばないでしょう。
遠くに飛ばすのではなく、思った方向に飛ばすことを考えなければなりません。
また、極端に難しいスイングが必要なわけではありません。
ボールの飛び方をイメージして、打ち方を考えてください。
頭で考えるのではなく、体や腰が打ち方を覚えてくれます。
女性のプロゴルファーもたくさんいますし、テレビ中継なども頻繁に行われています。
それを見ながら、自分の打ち方を思い出してください。
コースに出ると、いろいろな場面で打ち方を変えなければなりませんが、基本の打ち方をマスターしておけば、臨機応変に対応できるようになります。

\ SNSでシェアしよう! /

ゴルフのスイング上達法!打ち方はこの方法で良くなりますの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ゴルフのスイング上達法!打ち方はこの方法で良くなりますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

この人が書いた記事  記事一覧

  • 駅近ゴルフ場はココをチェック!

  • 都心でも安い!駅近ゴルフ場

  • お得な会員情報アリ!駅近ゴルフ場

  • 広くて安い!おすすめ駅近ゴルフ場

関連記事

  • 打ち方のサイト

  • ゴルフ練習場の利用

  • おすすめのゴルフクラブ

  • ゴルフクラブの握り方

  • ゴルフの上達

  • ゴルフの打ち方について